妄想アウェーツアー 愛媛FC編 2017

妄想アウェーツアー2017年第2弾、3月5日(日)に愛媛県松山市のニンジニアスタジアムで行われる第2節、愛媛FC戦です。
今年もホームは第4節。開幕アウェー三連戦の2つ目は四国への遠距離ツアー。
日曜の15時キックオフなので、土曜入りして日曜夜帰りか月曜を休んで日月でのツアーの方が多いでしょうか。
いろんなケースを妄想してみました。

試合データ

対戦チーム : 愛媛FC(通算対戦成績 3勝4分1敗

対戦日時 : 2017年3月5日(日) 13:00 開場 15:00 試合開始

スタジアム : ニンジニアスタジアム(>>愛媛FC 初観戦ガイド 一番下にスタジアムガイドがあります) 

チケット等

チケット発売開始 : 2月10日(金) Pコード:592-680 Lコード:60001

山雅のグッズ着用が可能な席
 アウエー応援席(C自由席)前売り1,500円
 バックスタンド(B自由席)前売り2,000円
 メインスタンド(A自由席)前売り2,500円
 愛媛FCサイト等に記載が無いですが、B席・A席及びS席でも着用可のようです。(行く方は必ず確認してください)

注意事項 : ペットボトル持込み 600ml以下可(2016年)、再入場 可

愛媛FCの場合は、チームのファンクラブ会員が前売券を買った場合に一般前売券より全券種200円引きで購入できますが、アウェー応援席も対象となっています。そのため、愛媛FCファンクラブ会員の方経由で購入できればチケット代を抑えられます。
またファンクラブ会員は新規加入年会費3,500円でB自由席(前売り2,000円)が2枚付くので、誰か1名加入して代表でチケットを買うと言うこともできますか!
>>愛媛FC 2017ファンクラブ

2017年はまだ未発表ですが、往復バス乗車券+観戦チケットがセットになった「サポーターズチケット」が毎年発売されます。
一番遠いJR松山駅前からの場合、片道運賃が570円となるため、往復+C席前売りだと 2,640円ですが、昨年は2,220円(4月以降1,800円)と、かなりお得になります。
C席はもちろんアウェー側も可。またA席・B席にも設定があるので、詳しくは愛媛FCのサイトを確認してください。
なお購入は伊予鉄チケットセンター(松山市駅)またはJR四国バスプラザ(JR松山駅)のみです。前売りが売切れた場合は購入できません。(まぁ大丈夫でしょう)
>>愛媛FC サポーターズチケット(往復バス乗車券+観戦チケット)

松本からのアクセス

・松山まで 飛行機で行く場合

観光込みの1泊・2泊する余裕のあるツアーは選択肢がたくさんありますので割愛。弾丸ツアーを妄想してみました。

松本IC 05:30→ 自家用車 →08:30 羽田空港
羽田空港 09:30→ 全日空 585便 →11:05 松山空港
松山空港~JR松山駅(バス20分 時刻表PDF)、JR松山駅~スタジアム(バス50分)
松山空港 19:30→ 全日空 598便 →20:55 羽田空港
羽田空港 21:10→ 自家用車 →00:10 松本IC

この際羽田までの自家用車分は別として、全日空の往復だけ確認します。
 往路:585便 旅割28(2/5現在)15,290円
 復路:598便 旅割28(2/5現在)16,790円 合計32,080円
なお、日本航空は往路で10分後に433便が、復路で15分前に440便があり、先得割引-タイプAで料金は全く同じです。

また、成田空港からだとJetstar便で松山空港へ向かえます。

成田空港 10:40→ Jetstar GK405便 →12:40 松山空港
松山空港 20:10→ Jetstar GK406便 →21:40 成田空港

同じく成田までの自家用車分は別として、Jetstarの往復だけ確認します。
 往路:GK405便  8,370円
 復路:GK406便 10,370円 合計18,740円
2/5現在Webでの料金です。成田までの手間・時間が気にならない場合はこちらがお得ですね。

中部国際空港からも全日空便が出ています。

中部国際空港 08:20→ 全日空 1821便 →09:30 松山空港
松山空港 20:35→ 全日空 1828便 →21:35 中部国際空港

同じく中部国際空港までの自家用車分は別として、全日空の往復だけ確認します。
 往路:1821便 旅割28(2/5現在)14,110円
 復路:1828便 旅割28(2/5現在)14,910円 合計29,020円

・松山まで 電車で行く場合

松本発の場合、始発でキックオフ時間に間に合うかどうかになり、試合後では松本まで帰り着きません。
なので名古屋まで車で行き、駅前の駐車場に停めていくことを前提にします。

名古屋 07:35→ のぞみ1号 博多行 →09:00 岡山
岡山 09:25→ しおかぜ5号 松山行 →12:10 松山
JR松山駅~スタジアム(バス50分)
松山 18:41→ しおかぜ30号 岡山行 →21:29 岡山
岡山 21:44→ のぞみ98号 名古屋行 →23:20 名古屋

 (1)普通にきっぷを買った場合 32,060円
   名古屋~松山 片道乗車券 9,550円
   名古屋~岡山 新幹線特急料金(指定席)5,030円
   岡山~松山  特急料金(指定席・乗継)1,450円 片道合計 16,030円×2

 (2)四国たびきっぷを使った場合 28,800円
   名古屋~岡山 新幹線指定席(1往復)
   岡山~四国内全線特急含む自由席利用可 5日間有効
   >>JR東海 たびきっぷ

「四国たびきっぷ」を使って日帰りは元は取れますがもったいない!!
かかる時間を考えると、電車で日帰りは厳しい所ですね。

・オフィシャルアウェーツアーで行った場合

松本山雅FCのオフィシャルアウェーツアーの場合、愛媛戦はトラビスジャパンが募集を行っています。
・オフィシャルツアーのメリット
  交通費が安い
  スタジアムまで乗換不要
  スタジアムにほぼ横付け
  同行者はみんな山雅サポ・ファン
  往復の車内でも盛り上がる!?

・オフィシャルツアーのデメリット
  スタジアムへの往復のため観光はできない(今回は観光つき1泊コースあり)
  団体旅行のため行程が決まっている
  到着予定時間(9:30または11:00)より前に並べない

今回は弾丸日帰りコース(19,800円)の場合、片道10時間+現地5時間+片道10時間という強行軍です。1泊も片道10時間はちょっとキツいかな。宿泊の部屋人数で29,900円~35,400円になり、ガチャこと片山真人ホームタウン担当も同行します。
各発着所周辺には両社の指定した駐車場も用意されている場合もあります。(無料~300円/日)

>>松本山雅FC オフィシャルアウェイツアー

・自家用車で行く場合

松本インターからニンジニアスタジアムまで715km 7時間20分~8時間40分です。
長野道→中央道→東名高速→名神高速→山陽道→瀬戸中央道→高松道→松山道を経由します。
高速料金:松本~川内(松山道) 片道 11,250円(ETC 休日料金) 通常料金 17,020円
(地図は自動的に淡路島経由になっている場合があります・・・)

松本から自走で行く方は少ないでしょうが、気を付けて向かってください。

スタジアムグルメ・お土産

今年のスタジアムグルメラインナップは2月5日現在まだ発表になっていません。
以前の内容だと「じゃこかつバーガー」「じゃこてん」「蛇口からポンジュース」などがあったようですが、今年はどうでしょうか。

松山の土産と言えば伊予柑・ポンカン・みかんなどのかんきつ類。
ポンジュースも愛媛県。みかん丸ごとケーキ伊予柑クッキーなんてのもあります。
今治タオルも松山じゃないですが愛媛県。他に坊ちゃんだんごなんてのもあります。

観光では道後温泉に松山城が鉄板。
調べてたら行きたくなってきた。

行ける方、思いっきり楽しんできちゃって下さいね!!

松山城 (フリー素材集より)
道後温泉 (道後温泉の旅行観光ガイドより)






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です