「¥500でどうずら!?」ってなんずら?

(2017/04/24 アップデート)
次回5月8日にVol.6が発売となる「¥500でどうずら!?」
今までも期間になるとfacebook上ではこの本を使ってどこ行った、何食べた!って投稿がいくつか上がってましたが、「そもそもどうずらって何?」という方に、簡単なご紹介です。

そもそも「¥500でどうずら!?」って?

こちらが5月8日に発売となる「¥500でどうずら!?」のVol.6。
松本市、塩尻市、安曇野市にある全てのコンビニと書店で購入できる「本(雑誌)」です。

タイトルは「¥500」ですが、本の定価は980円です。

この本に掲載されている飲食店で、通常700円以上のメニューが500円で食べられるというとってもお得な本なのです。

今回のVol.6は5月8日から8月7日までの3か月間有効。
同じ店で使えるのは3回まで(毎回スタンプを押します)。中には2回目、3回目となるとドリンクサービスやトッピングサービスなどよりお得になるところもあります。

どんなものがお得になるの?

前回のVol.5では、ラーメンや定食、カレーにバーガー、寿司、そば、うどん、パスタ、海鮮丼などなど様々な食事のほか、ビールや焼肉、刺身にもんじゃ、アルコールとのセットなど夜の1杯メニューと、スイーツなど内容さまざまに109店のお得なメニューが載っていました。今回も同程度の店舗数となるでしょう。

全国でも「ランチパスポート」など同様のお得な雑誌がかなり多く出ていて、この仕組みは人気ですね。

お得な金額で、今まで食べた事の無かったお店のメニューを試してみてはどうでしょう??

いつ行っても使えるの?

注意したいのはお店によって使える曜日・時間などが決まっているところがあるということ。
たとえば昼・夜営業している店でも、「¥500でどうずら!?」はランチだけだったり、また夜だけだったりします。
またお店によっては平日のみの対応と書いてあるところも。しっかりと確認してからがいいですね。

また「1日限定〇〇食」としている場合もあります。そして書いていなくても、人気のメニューの場合は売り切れてしまうことも・・・
下調べができていれば間違いないですね!

みんなでシェアしてもいいの?

「¥500でどうずら!?」を2人で使う時は2冊、3人で使う時は3冊必要です。
スタンプ欄が3つまであっても、3人で使えません。
必ず使う人は全員本を買って持って行って下さいね。

逆に一人で2冊買うこともあります。
1冊だと一軒で使えるのは3回まで(スタンプを押すところが3個まで)なので、すごーーく気に入って何回も行きたい!!という場合は2冊目・3冊目を買って使っている人もいますよー。

本当にそのお店が気に入ったら、どうずら以外のメニューもぜひ頼んでみましょう。

なんでも500円だけで済むの?

ランチメニューやスイーツなどを「それだけ」注文した場合は、もちろん500円だけでOKです。
居酒屋など夜にお酒を出す店で、オツマミがどうずら対象メニューの場合、それ以外のお通し・お酒などの飲物代は別途かかります。
でも、「¥500でどうずら!?」の対象メニューがおトクで食べられるので、他のメニューもしっかり味わってお店を満喫しちゃいましょう!!

松本駅周辺の「¥500でどうずら!?」対象店舗をめぐる「どうずら会」が、facebookイベントになったりしています。ぜひ検索してみて下さいね。







こちらの記事もどうぞ!
松本ランチ昼飯備忘録
【2017/03/03】大気見 どうずらでごぼとん
【2017/03/02】てくてく どうずらでカオマンガイ
【2017/02/17】直 どうずらで油そば
【2017/02/12】じょう どうずらで旨味雑炊
【2017/02/03】どうずら会でこばちゃん
【2017/02/01】どうずら会でフィガロ
【2017/01/30】どうずら会でかもしや
【2017/01/24】安曇野はなぐるま どうずらで和風スパ
【2017/01/20】松花 どうずらで塩つけそば
【2017/01/19】中華天天食堂 どうずらで台湾ラーメン
【2017/01/14】ハルピン どうずらで豚骨醤油
【2017/01/13】小柴屋 どうずらでチャーハン
【2017/01/11】待夢 どうずらでソースチキンカツ丼
【2017/01/10】金太郎 どうずらでワンタンめん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です