妄想アウェーツアー モンテディオ山形編 2017

J2で今年初の平日開催となる第14節、松本山雅はアウェーの山形戦となり、NDソフトスタジアム山形へ乗り込みます。
陸路でおおよそ7時間。どのくらいのサポーターが訪れるのでしょうか?

試合データ

対戦チーム : モンテディオ山形(通算対戦成績 2勝5分3敗

対戦日時 : 2017年5月17日(水) 16:50 列整理 17:20 開場 19:00 試合開始

スタジアム :NDソフトスタジアム山形
(>>スタジアム案内 | モンテディオ山形 オフィシャルサイト) 
このページには当たり前すぎてかスタジアム名が書いてありません・・・探してしまったw

チケット等

チケット発売開始 : 3月23日(木) Pコード:592-830 Lコード:29007

山雅のグッズ着用が可能な席
 ビジター自由席 前売り 2,100円
 メインスタンドS南席(ビジター) 前売り 3,100円

注意事項 : ペットボトル持込み 600mlまで可、再入場 可

松本からのアクセス

19時キックオフの17:20開場。
シャトルバスが山形駅発16:20(所要40分)になるので、ここを目途にします。

・山形駅まで 電車で行く場合

松本 10:07→ ワイドビューしなの3号 長野行 →10:58 長野
長野 11:26→ あさま614号 東京行 →12:46 大宮
大宮 13:26→ つばさ139号 山形行 →15:50 山形
山形駅西口 16:20→ シャトルバス →17:00 NDスタ

松本~山形 片道乗車券 9,290円
松本~長野 特急券(乗継割引)850円
長野~大宮 新幹線特急券 3,110円
大宮~山形 新幹線特急券 5,190円
山形駅~NDスタ シャトルバス代 600円
合計 19,040円

なお、帰りで一番早いのは高速バス利用です。
参考までに・・・

NDスタ 21:10→ シャトルバス →21:50 山形駅西口
山形駅西口 22:15→ 高速バス JAMJAMライナー852便 →05:24 バスタ新宿
バスタ新宿 06:05→ 高速バス 新宿 松本線5991便 →09:23 松本BT

シャトルバス 600円
山形→新宿 3,500円
新宿→松本 3,500円
合計 7,600円

山形から新宿行の夜行バスはこのほかにも23:00発(JRバス東北)23:40発(WILLER EXPRESS)もあります。

・オフィシャルアウェーツアーで行った場合

松本山雅FCのオフィシャルアウェーツアーの場合、山形戦はトラビスジャパンが募集を行っています。
・オフィシャルツアーのメリット
  交通費が安い
  スタジアムまで乗換不要
  スタジアムにほぼ横付け
  同行者はみんな山雅サポ・ファン
  往復の車内でも盛り上がる!?

・オフィシャルツアーのデメリット
  スタジアムへの往復のため観光はできない(今回は観光つき1泊コースあり)
  団体旅行のため行程が決まっている
  到着予定時間(16:00)より前に並べない

今回は日帰りコース(18,500円)の場合、片道8時間+現地5.5時間+片道8.5時間という強行軍です。1泊は満席となっているので、まだ申し込めるのは日帰りのみとなります。
各発着所周辺には両社の指定した駐車場も用意されている場合もあります。(無料~300円/日)

>>松本山雅FC オフィシャルアウェイツアー

・自家用車で行く場合

松本インターからNDソフトスタジアムまで530km、5時間20分~7時間です。
長野道→上信越道→関越道→北関東道→東北道→山形道を経由します。
高速料金:松本~山形北 片道10,910円(平日のためETC・通常料金同額)

去年このルートをツアーバスとは別にバスを借り切って行ってきました。
所用は7時間。なかなかお尻が痛かったですw

スタジアムグルメ・お土産

山形のスタジアムグルメは、メインスタンド前の場外に集中して店舗があります。
米沢牛串や芋も有名ですが、ここはやぱり「炎のカリーパン」です。


米沢牛串と芋煮!!


名物スタグルの「炎のカリーパン」
2016年の山雅戦では山雅にちなんだメニューがこんなに!!
そして信州そばのカリーパンをいただきました。


このマスコット、モンテディオのじゃなくて、炎のカリーパンのマスコット「ペッカ」。
相手サポには包丁をつきつけたり、結構ブラックキャラです。
でもわりとなんでもやってくれます(笑)

そして土産と言えば「さくらんぼ」。
ただまだちょっと早いかなぁ。
そうすると、芋煮のレトルトやだし、米沢牛絡みのものなどかなと。
昨年は帰りの古関パーキングエリアで買いました。結構そろっていたと思います。

平日アウェーのちょっと行きにくいところですが、周りの人で「行くよー」と言う方、結構います。
現地組の皆さん、よろしくお願いしますー!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です