塩尻ワイナリーフェスタ2017 今年も5月に開催!

NAGANO WINEの一大産地、桔梗が原に集まるワイナリーが参加して今年も行われる「塩尻ワイナリーフェスタ」の開催概要が今日2月13日発表になりました。

日程は5月20日(土)21日(日)。両日9:30~16:00と、昨年より30分早くなっています。
参加ワイナリーは以下の通り

㈱アルプス、㈱井筒ワイン、㈱Kidoワイナリー、信濃ワイン㈱、JA塩尻市JA桔梗ヶ原ワイナリー、サントリーワインインターナショナル㈱塩尻ワイナリー、㈱林農園(五一わいん)、シャトー・メルシャン塩尻セラー、長野県塩尻志学館高等学校、(福)サン・ビジョンサンサンワイナリー

今年もいつも通りのラインナップ。各ワイナリーを巡りながら見学会に参加したり、試飲でいろいろなワインを試したり、ぶどう畑の下でピクニックをしたりとそれぞれの楽しみ方を満喫できます。

ワイナリー内の試飲エリアでは長蛇の列ができることもあります。(2016年 信濃ワイン)

この時にしか見ることのできない歴史ある樽に触れることもできます。(2012年 メルシャン)

市販されない、高校が作っているワインも試飲ができるかも!(2012年 塩尻志学館高校)

ワイナリー隣接のブドウ畑をのどかにめぐったり。(2015年 五一ワイン)

この時限定、樽出しでワインを頂いたり。(2014年 井筒ワイン)

開放されたブドウ畑の下で、初夏の日差しを楽しみながらワインを楽しめたりもします。(2016年 井筒ワイン)

チケットの発売は3月25日 10時から。
各日2,700枚のみのチケットは、発売日数時間で売切れ必至です。

チケットの購入方法ほか詳しくはワイナリーフェスタのサイトでぜひ確認を!

>>塩尻ワイナリーフェスタ2017 開催概要

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です