妄想アウェーツアー FC岐阜編 2017

妄想アウェーツアー、3戦目はもちろんFC岐阜戦。
もうギッフギフにしちゃいましょう。ぎっふぎふに。
(これ何年か前から聞くけど、何からきてるんだろうw)

試合データ

対戦チーム : FC岐阜(通算対戦成績 5勝1分3敗
対戦日時 : 2017年3月12日 12:00 開場 14:00 試合開始
スタジアム : 岐阜メモリアルセンター 長良川競技場(>>FC岐阜 ホームスタジアムガイドページ

チケット等

チケット発売開始 : 2月5日(日) Pコード:592-750 Lコード:46600

山雅のグッズ着用が可能な席
 バックビジター自由 前売り2,000円
 メイン自由     前売り2,700円
 スーパーシート指定 前売り3,300円

バックスタンドは、バックビジター自由以外は不可です。

注意事項 : ペットボトル持込み 600ml以下可(凍結不可)、再入場可

FC岐阜は、バックビジター自由席も団体割引があります。全ての券種、10枚以上は10%OFF、30名以上は20%OFFで前売券が購入可能。詳しくはFC岐阜のサイトへ(でも、もう買っちゃってますよね~)
>>2017明治安田生命J2リーグ チケットについて
なぜかビジターのゴール裏はバックスタンドと半々になって、金額はバックスタンドと一緒。ホームゴール裏はゴール裏のみ使って半額の1,000円!!これ10周年プライスとうたってますので、そのためにビジター席をバックスタンド側に移したのかなと勘繰ります。
なお待機列のシート貼りは当日のみ。列整理は開門時間30分前です。(ともに2016年実績)

松本からのアクセス

・岐阜駅まで 電車で行く場合

近場のアウェーですので、かなりの人数が出かけると思います。
そのため、試合開始3時間前に岐阜駅について、バスで向かう事を前提にします。

松 本 07:04→ ワイドビューしなの2号 名古屋行 →09:17 名古屋
名古屋 09:22→ JR東海道本線・岐阜行 →09:48 岐阜

 (1)普通にきっぷを買った場合 12,700円
   松本~岐阜 片道乗車券3,670円
   松本~名古屋 特急料金(指定席)2,680円  片道合計 6,350円×2

 (2)指定席特急回数券(しなの号利用)を使った場合 11,720円
   松本~名古屋 特急回数券(6枚組)を3人で往復した場合 10,780円/1人
   名古屋~岐阜 普通運賃 470円×2=940円
   東京方面と違って回数券の割引率は低く、金券ショップでばら売りを買う場合はほとんど通常購入と差がなくなります。

 (3)ハッピー名古屋往復切符を使った場合 15,600円(5,000円の金券付)
   松本~木曽福島 乗車券 970円、特急料金(指定席)1,700円 計2,670円×2
   ハッピー名古屋切符 木曽福島発(1人用)9,320円(5,000円の金券付) 
   名古屋~岐阜 普通運賃 470円×2=940円
   名古屋駅のタカシマヤやマリオットアソシアのレストラン街で使える5,000円の金券が付いたJR東海のお得なきっぷ。
   買い物をする人はコレの方が断然お得。但し木曽福島発の設定なのでそこまでは実費で購入が必要。
   また、松本駅(JR東日本)では販売していないため、旅行代理店での購入になります。
   4名用まであり、4名が一番お得。付いている金券は同じ5000円ですが、それを引いた1名分の料金は1000円以上安くなります。
   >>JR東海 ハッピー名古屋往復切符

・岐阜駅まで 高速バスで行く場合

東京方面(24往復/日)と異なり名古屋行の高速バスは松本BTから8往復。そして運賃も日によって違うので注意が必要です。

松本BT 05:30→ 高速バス 13005便 →09:03 名古屋BC
名古屋 09:22→ JR東海道本線・岐阜行 →09:48 岐阜

 往復運賃合計:6,940円
  松本~名古屋間高速バス(B運賃)3,000円×2=6,000円
  名古屋~岐阜 普通運賃 470円×2=940円

この高速バス運賃は3月12日に設定されているB運賃です。運賃カレンダーはこちらから確認できます。
>>アルピコ交通 高速バス長野・松本-名古屋線

・岐阜駅からスタジアムまで

岐阜駅からスタジアムまで、行きのシャトルバスはありません。
北口のバスターミナルより、以下の路線バスを利用します。
・10番乗り場 岐阜バス三田洞線「三田洞団地」「長良八代公園」「彦坂真生寺」行き「岐阜メモリアルセンター前」下車。
・11番乗り場 岐阜バス市内ループ線(左回り・右回り)「岐阜メモリアルセンター北」下車。
  運賃:210円
※交通系ICカードは岐阜バス専用のayucaのみ使用可能です。Suicaなどは使えません。

スタジアムから岐阜駅への帰りには臨時直通バスがある模様です。
 試合終了から30分間、「岐阜メモリアルセンター前」から出て「メモリアル正門前」に停まり、岐阜駅・名鉄岐阜駅へ向かいます。
そのため、メモリアル正門前では満員で乗れない場合もあるので、遠くなりますが岐阜メモリアルセンター前に向かうといいそうです。

・オフィシャルアウェーツアーで行った場合

松本山雅FCのオフィシャルアウェーツアーの場合、岐阜戦はアルピコ長野トラベルで募集を行っています。
すでに満席となっているプランも多くありますのでご注意ください。
・オフィシャルツアーのメリット
  交通費が安い
  スタジアムまで乗換不要
  スタジアムにほぼ横付け
  同行者はみんな山雅サポ・ファン
  往復の車内でも盛り上がる!?

・オフィシャルツアーのデメリット
  スタジアムへの往復のため観光はできない(遠隔地の場合は観光込の場合もあり)
  団体旅行のため行程が決まっている
  到着予定時間(10:00または12:00)より前に並べない

岐阜戦の場合、松本発着便は10:00到着便は7,900円(満席) 12:00到着便は6,900円です。
各発着所周辺には指定した駐車場も用意されている場合もあります。(無料~300円/日)

>>松本山雅FC オフィシャルアウェイツアー

・自家用車で行く場合


松本インターから岐阜メモリアルセンター長良川競技場まで218km 2時間30分~3時間です。
長野道→中央道→東海環状道を経由します。

高速料金:松本~関広見(東海環状) 3,830円(ETC 休日料金) 通常料金5,790円

周辺の有料駐車場3か所は早い時間から山雅サポーター等で埋まるものと思われます。
長良川河川敷のおぶさパーク臨時駐車場が、試合開始3時間前(11:00)から開場になります。
ここからはスタジアムまで無料シャトルバスが出ています。スタジアム側のりばは上にある「岐阜メモリアルセンター前」バス停近くです。詳しくは以下のページで確認できます。
>>FC岐阜 ホームスタジアムガイド

スタジアムグルメ・お土産

岐阜と言えばスタグルです!
今年については開幕前でまだ発表になっていませんが、飛騨牛串、飛騨牛バーガー、ホテルカレーなどなど、人気のメニューが山ほど。特に飛騨牛串はかならず長蛇の列になりますので、まず待機列確保したらお早目にどうぞ!!

2013年の試合前。屋台村エリアは山雅サポーターがジャック!

一口サイズの飛騨牛バーガー。
一注文は3個以上で。

やはりこれが一番か!飛騨牛串。


岐阜土産も一番は飛騨牛?あとは明宝ハム、鮎の形をした鮎菓子などなど。
スタジアム近くにある金華橋南側には長良川鵜飼の船着き場があり、土産物店もあります。
ただし、鵜飼は5月から10月なので、この日試合後に楽しむことはできません。
またそこのすぐ近くにある金華山の山頂には岐阜城が見えます。
途中までロープウェイで登って、天守閣も見学ができます。
が、思ったよりも山登り。一度行けば・・・もういいかw


スタジアムから長良川を挟んで向かいには金華山。山頂には岐阜城が。


金華橋を渡ると鵜飼の船着き場。


金華山のロープウェイを上ると、岐阜城まであと少し。
が、ここから結構疲れます。。。


岐阜城の天守閣からスタジアムのある岐阜メモリアルパーク。スタジアム手前は岐阜都ホテル。







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です