2017 松本山雅ホーム開幕参戦記

松本山雅FC、2017年ホーム開幕戦となったジェフユナイテッド千葉戦が19日、春霞む暖かなアルウィンで行われました。

4か月ぶりのアルウィン。
新しくなったビジョンはこの位置からでもよく見えます。

画面が2.5倍と大型化したビジョンは、支える構造も飛び出して大型化。
そういえば下にあった時報のベルはどうしたんだろう。

北側ゴール裏のコンコースはホームグッズ禁止エリア。
この写真もユニを着てたら撮りに行けなくなりました。

震災の募金ブースに、この日はレンタル元の千葉戦とあってお休みのパウリーニョ選手。
そして谷奥選手とジエゴ選手が対応していました。

スタンドに回るとホーム開幕恒例の、各界からの応援コメントが。
ホームタウンの大町出身、バドミントンのメダリスト、奥原選手。まつもと大歌舞伎の中村勘九郎・七之助。
そして、えーーーーー!!!ってのがこちら。

シュヴァインシュタイガーとルーニーから応援コメントが!!(あと他にもいたような・・・)
マンUとはエプソンつながりがあるために実現したようですが、ビックリしたぁ。

こちらが今年から設置されたエキサイティングピッチシート。
残念ながら満席にはなっていませんでしたが、ここで見た人からは軒並み好評を得たようです。
一度行ってみようかな。(ここでお酒は飲めません 一番上、もう一列作れそう)
それと、去年の最多動員が19.632人で、この席が540席。
2016年最終戦の横浜FC戦なみに盛り上がると、とうとう20,000人を超えるかもしれませんね。
(2万人を超えたらやめる!!と言ってたらしい「あの」ブログはどうするんだろう)

去年までのスカパーに変わって、DAZNが試合を配信しています。
中継用のカメラが増えるということで、コーナーカメラがこの位置に来ていました。

北ゴール裏のアウェー自由席の位置が、東側から西側に変わりました。
アウェーを応援する自由席とB席、バックスタンドと北ゴール裏のホーム自由席がそれぞれ分断されずにつながりました。
北東側の緩衝帯も無くなり、三角のエリア下半分は自由席になりました。

試合前恒例、アルウィンTV。
今年もガチャの相方が変わりました。なかなか続きません。w
今年は小出マサトさんと言う方。緊張してかいろいろとありましたが、聞きやすい声で好感が持てました。

試合内容は公式サイトの結果等でご覧ください。
今年初めてのアルウィンなので、開幕戦だけのオープニング映像や、各選手の紹介映像、リプレイなどに注目してみました。
今回はバックスタンドの北側ホーム自由席で見ていたため、去年までは良く見えないような席だったのですが、大きくなってだいぶ良く見えるようになりました。
でもこの選手一覧の静止画。画面全体を使っていない気もするので、もうちょっと大きく出してもらえたらなとも感じます。

こちらはゴール時とコーナーキック時のビジョン。
今年のチームスポンサーに「ホームチームゴールスポンサー」「ホームチームコーナーキックスポンサー」というのがあって、なんだろう・・・と思っていたらこれで理解できました。
あおり映像(?)にスポンサー名が!!こんなところまで商売にするとは、なかなかの発想ですね。

公式入場者数の画面と勝利時の画面。
入場者数はちょっと寂しいなぁ。去年より字もちっちゃくなったイメージ。これはもっと変わると期待!!
あと選手交代時の選手名表示。相手チームはいいですが、山雅の時も小さく名前だけでした。これも間に合わなかったのかな。
勝利画面、これはいいですね!!

試合後の選手挨拶も、北ゴール裏の位置が変わったのでまず北ゴール裏からになりました。
そしてバックスタンド側のエキサイティングピッチシートができたので、勝った試合は座る場所によっては選手とハイタッチも出来るということ。
中には選手と面識がある子がいたりすると、来てくれた人もいたようです。

ともかく、ホーム開幕戦は勝利といういい形で終わることができました。
ホーム開幕戦勝利は8年ぶり、特にアルウィンでのホーム開幕戦勝利は10年ぶりです。
(2007年北信越1部以来 2009年のホーム開幕戦は津幡運動公園陸上競技場で開催)
去年の勝ち点ペースを上回った今年の山雅。
来週のホーム名古屋戦も勝って、いい流れでいきたいですね!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です